株式会社オーバル          株式会社テクトム          ラフォーレエンジニアリング株式会社
 
(流量計)                  (燃費計)                  (太陽光採光システム)       


●木村化工機株式会社         株式会社クラレアクア        株式会社ヘリオス

 (省エネルギー蒸留技術・蒸発装置)            (水処理事業・ゼロエミッションシステム)            (脱水機)   


新和工業株式会社          第一薬品産業株式会社        新コスモス電機株式会社

(実用新案・ダストボックス)        (パネル選定用基準臭)            (ポータブル型ニオイセンサ) 


一般財団法人東海技術センタ
   
京都電子工業株式会社        ●日本ミリポア株式会社
(放射能分析、放射線量計測)        (ダイオキシン 分析用自動前処理装置)     (空気中アスベストのサンプリング用フィルター)


アワーズテック株式会社       株式会社リガク 
          アルファ・モス・ジャパン株式会社
(WEEE/RoHS−蛍光X線分析装置)       (WEEE/RoHS−蛍光X線分析装置)        (においの分析、VOCの測定を1台で)


株式会社バイオレンジャーズ     ●シーリングソイル協会
       ●NPO日本地質汚染審査機構
(土壌、地下水汚染浄化)           (土壌、地下水、他 汚染浄化)
       (土壌汚染 単元調査法) 


スリーエムヘルスケア株式会社                                               
(防塵マスク−アスベスト粉塵対策)

 


 

         

       
                    



                 




      
  
    

       
 
                                         





                                 

  
  

月刊誌「産業と環境」
水処理技術関連
土壌関連
臭気関連
大気関連
省エネ関連
迅速判定法、簡易定量法に1台で対応

   分析時間2.5時間
オイルの直接処理が可能
検出下限値:0.1ppm以下
分析関連
ゴミ処理
(クリックしたら掲載位置へジャンプし、ジャンプした先の企業名、製品名をクリックするとそのウェブサイトへ移動します。)

注目の環境技術














 

 

 

 

 



 

 

 

 省エネ関連 
株式会社オーバル
(流量計)
ラフォーレエンジニアリング株式会社
(太陽光採光システム)
株式会社テクトム
<燃費計)


超ワイドレンジ・温圧センサ内蔵流量計
Hybrid Multi DELTA
ハイブリッドマルチデルタ

ボイラー給油・給水用流量計
フローペット-5G

太陽光採光システム「ひまわり」
「ひまわり」集光機 XD−50S/12AS型

テクトム
「燃費マネージャー」(FCM‐2000W)

■Hybrid Multi DELTA(ハイブリッドマルチデルタ)は、渦式と熱式の2つのセンサを組み合わせた世界初の技術により、一台で最大1:900という超ワイドレンジな流量範囲を計測できる流量計です。

■配管のごく小さな穴からのエア漏れも検知できるうえ、ミストの影響を受けにくく、圧力損失も低いため、圧縮空気の使用量管理に最適です。

■流量範囲が非常に広いため、流量のわからない配管や、将来流量の変更が見込まれる配管にも、既存の口径に合わせた設置が可能です。

■適用流体
圧縮空気、窒素

■平成27年度 日本機械工業連合会 優秀省エネルギー機器 日本機械工業連合会会長賞受賞。

■フローペット-5Gは、ボイラーの燃料油量・給水量の計測を主目的とした容積流量計です。リーズナブルな価格ながら、高精度で耐久性に優れたオーバルのロングセラー製品です。

■水用と油用の2系列があり、さらに油用には常温用・高温用の2種類をご用意しています。

■高精度
油用±0.5%RD、水用±1.0%RD

■見やすい表示
視認性の高いLCD表示器は、見やすい向きに上下方向を調節可能で、積算値と瞬時流量値をモニタリングできます。

■電池交換可能な電池駆動タイプあり。

■「ひまわり」は<レンズ+光ファイバー方式>の採光システムです。
 太陽の光を光ファイバーケーブルで自由に室内へ運びます。

■ 「ひまわり」システムは、集光面積および接続可能な光ケーブル本数別に集光機のタイプを各種用意してい ます。

■紫外線をカットした可視光中心の太陽光です 。
 太陽光は、生物が生きる上で必要不可欠で重要なエネルギーです。
 「ひまわり」は、単レンズ集光により発生する<色収差>を利用して、その有害な紫外線を減少させ、可視光線の特性をそのまま伝送しています。 だから、動植物に優しく、光合成、その他の生理活性にとっても有効な光なのです。
 紫外線をカットしているため、家具やじゅう たんなど、色あせを抑えます。

■太陽光を自由自在に伝送できます。
 光ファイバーによって、従来では難しかった室内や地下室への太陽光の採光が可能です。
 生命を育むために必要な成分を凝縮した光として、さまざまな場所に伝送できます。

■テクトムの燃費削減モニター「燃費マネージャー」(FCM‐2000W)は、瞬間燃費を正確に見ることができるため、急加速、急発進、空ふかし、などでの無駄な燃料消費を一目で把握でき、ドライバーの心理に訴えかけることで、燃費の向上を支援する。このため、省エネルギーや排気ガスにおけるCO2の削減効果を実現。また、急加速や急発進などの行為を抑える効果も持つため、事故の防止にもつながる。さらに、ドライバーが、燃費向上の訓練をすることで、クルマの平均速度の向上も図れる。内部ソフトの切り替えで、一台で、トヨタ、日産、ホンダ、スバル、三菱、マツダ、ダイハツ、スズキの国際規格コネクター車両で利用可能。
 分析技術関連  
京都電子工業株式会社
(絶縁油中微量PCB分析システム)
株式会社リガク
(WEEE/RoHS−蛍光X線分析装置)
アワーズテック株式会社
(WEEE/RoHS−蛍光X線分析装置)

 

   
    
  
  前処理           バイオセンサ
                    

絶縁油中微量PCB分析システム (環境省公表技術)
加熱多層シリカゲルカラム/アルミナカラム/フロー式イムノセンサー法>

NITON 携帯型成分分析計
XLt/XL3tシリーズ
(RoHS/WEEE/ELV用)

OURSTEX160RoHS

 

 

測定:約70検体/8時間/台/人
解析:自動解析(濃度(mg/kg)を算出)
クロマトグラム中のピークアサイン等が不要
専門技能:不要


■プラスチックを始めとする有機母材や合金中の規制元素の現場スクリーニング用のハンディタイプです。RoHS/ELV規制元素のうちCd, Pb, Br, Hg, Crの判定が短時間で行えます。ゴム・電線被覆・紙・繊維・塗料の品質管理や玩具の材料の安全性チェックにも適用できます。最新のハロゲン規制にも対応可能です。

■製品の特長・仕様

XLt 794RW/XLt 797RYW
本モデルは、日本国内だけで170台を超える納入実績を誇り、RoHS/ELV規制の確認作業のスピードアップとコストダウンに大きく寄与しています。(資料はこちら)

XL3t-700/700-SS
X線管印可電圧を最大50kVに高め測定時間を短縮させたモデルです。カラー表示パネルで一層使いやすくなりました。8mm/3mmのスポット径の切り替えで小さなサンプルでも確実に励起します。(資料はこちら)

■WEEE/RoHS指令に対応
2006年7月に EU (欧州連合) で施行されたRoHS指令では電気・電子機器への特定有害6物質(鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・PBB・PBDE)の使用が制限されました。 OURSTEX160RoHSではこれらの有害物質を短時間に簡単に測定できます。また小型・軽量なので現場でのオンサイト分析にも最適です。


■特 長

 ・液体チッ素不要でランニングコストを軽減
 ・使用電源は、AC100〜240V、500Wのみ
 ・高計数率・高分解能により短時間で微量分析が可能
 ・WEEE&RoHS規制、ELV指令対応の計測器に最適
 ・大型試料室により試料を非破壊でそのまま分析可能
 ・CCDカメラによる試料位置確認表示
 ・集計機能・レポート機能付

水処理技術関連  分析技術関連   
株式会社クラレアクア
(水処理事業・ゼロエミッションシステム )
株式会社ヘリオス
(多重円板型脱水機)
アルファ・モス・ジャパン株式会社
(においの分析、VOCの測定を1台で)
日本ミリポア株式会社
(空気中アスベストのサンプリング用フィルター)

クラレアクアは、水の浄化・再利用、廃棄物の削減・有価物の回収など、 独自素材・独自技術をコアに、地球環境保全に役立つ各種システムをご提案いたします。



バイオリアクター型余剰汚泥減容システム<ゼクルス>
排水回収システム <ヒートマスター>
大容量ろ過システム<メガフロー>
浄水装置<ピューリア>

多重円板型脱水機
SK-500UP

超高速GC/フラッシュフィンガー
プリントアナライザー
αHERACLES
エアロゾルアナリシスモニター
■バクテリアを1粒に10億個も固定化できるバクテリア固定化担体<クラゲール>やミクロの粒子を除去し、熱水のろ過も可能な中空市膜SFフィルターなどの独自素材をコアに、排水処理においてはバイオリアクター型余剰汚泥減容システム<ゼクルス>、排水回収システム<ヒートマスター>を提供しています。また、用水処理においては大容量ろ過システム<メガフロー>や浄水装置<ピューリア>などによる各種水処理装置をと提供しています。


バイオリアクターによる高効率・
コンパクト排水処理設備を実現!
排水のリユース・リサイクルを提供! 
余剰汚泥ゼロ化にも挑戦!
■ヘリオス脱水機は含油汚泥の脱水を可能にした多重円板型脱水機で1600台の納入実績を誇る。他社の多重円板型脱水機と大きく違い、ろ体に特許を持つ樹脂製スペーサーを採用し、加圧浮上スカムや畜産生汚泥といったハードな汚泥にも安定した脱水能力を発揮する。また、密閉された機内で、ろ体を低速回転させる構造上、振動、騒音が少なく、臭気の発生や、液、ミストの飛沫もない。

24時間運転、無人運転が可能で、能力低下、トラブルがなく、消耗品や日々のメンテナンスも不要、手間の掛からない上、何より耐久性が高く、丈夫な脱水機として離島や山奥といった僻地にも多く採用されている。
その従来のヘリオスの信頼性をそのままに低価格を実現したエコノミータイプが新たに発売となり、こちらも好評を得ている。

■ Alpha M.O.S. 社 (フランス)のαHERACLESは、超高速GCを基盤とした電子嗅覚システムです。カラムに直付けしたヒーターによって、最大25℃/秒のカラム昇温速度を実現し、VOCは20秒以内、 SVOCは60秒と分離時間を大幅に短縮。異なる極性をもつ2本のショートキャピラリーカラムアセンブリと2つのFIDを搭載し、複雑な複合揮発成分の分離性能を向上。Tenaxまたは活性炭を利用したP&T濃縮によって、 低濃度(数ppb)成分も検出可能。ヘッドスペース、液体注入、SPME/SPDEなど複数のインジェクション法に対応。小型で軽量(4.5 kg)のため、オンサイト分析にも最適。αHERACLESはBTEXの定量、石油化学分野におけるリーク検出、自動車の排ガスや煙突からの燃焼ガス中のPAHの分析、排水中の有機物質や土壌中のLVOC分析など、環境・産業分野における様々なアプリケーションに対応します。

空気中アスベストのサンプリングに適したサンプリングホルダーです。セットされたフィルターに、一定量の気体を吸引し、フィルター上に残った繊維等を顕微鏡などで計測、分析します。

<特長>
●回収容器を兼ねているのでサンプルの取扱が容易
●作業環境測定法、大気汚染防止法に基づく測定に対応
●吸引ポンプとの接続が簡単
●用途に合わせた2タイプをご用意 A:フィルター装着済みのディスポーザブルタイプ
B:各種メンブレンを装着できるフィルターホルダータイプ

★各種フィルター、およびホルダーの製品情報は上記リンクからご覧いただけます。

ゴミ処理関連 臭気関連  大気関連
新和工業株式会社
(ダストボックス・PCB廃棄物運搬用機・他)
新コスモス電機株式会社
ポータブル型ニオイセンサ
第一薬品産業株式会社
パネル選定用基準臭
スリーエム ヘルスケア株式会社
(防塵マスク−アスベスト粉塵対策)
ダストボックス・カラスも参った!くん)
(折りたたみ式ダストステーション )

実用新案登録済み
ポータブル型ニオイセンサ
mini XP-329m
パネル選定用基準臭 パワーフローTM電動ファン付き
呼吸用保護具
6800PFJ

■新和工業は、簡単に折りたたんでコンパクトに収納できる、操作性、作業効率に優れたカラス対策ゴミステーション「カラスも参った!くん」を発売してます。

 「カラスも参った!くん」は、カラスネットでは防げない、カラスや猫によるゴミの散乱被害を防御する。460?の大きさで、折りたたむと幅12cmとなります。また、アルミ製でサビの心配がなく、シンプルなデザインで街の景観にも配慮しております。


◆簡単設置・簡単撤去(アンカー固定も可能)
◆スケルトンで中が見えるので安心。

問い合わせ先
新和工業
TEL:(045)581-2711

■「ポータブル型ニオイセンサmini XP-329m」は、機能をニオイの強弱測定のみに絞ることで価格を従来品の約1/3に抑えたニオイセンサの廉価版です。
簡単な操作で目には見えないニオイの強弱を測定し、「000」〜「999」のデジタル数値でリアルタイムに表示。
脱臭装置の性能確認や工場排気臭の測定、VOCなどの化学物質測定など、様々な場面でのニオイの管理に役立ちます。

■特 長

1. 繰り返し再現性に優れ、無臭ガスに反応しにくい独自のセンサを搭載

2. 重量約300g、軽量・小型化を実現したハンディのコンパクトサイズ。

3. 単3形アルカリ乾電池3本で、連続使用時間は10時間(常温常湿にて)。

4. ベース調整のみで簡単に測定開始ができる簡単操作。

5. ピーク値(最大値)を表示するピークホールド機能搭載。

6. 機器に蓄積されたデータを専用ソフトでパソコンに取り出すことが可能(オプション)。

人間の嗅覚を利用して悪臭物質を評価する方法として嗅覚測定法が採用されました。(平成13年4月1日から環境省 施行)
したがって悪臭測定の嗅覚パネル(略してパネルと呼ばれることもあります)のメンバーは、正常な嗅覚を有する人々でなければなりません。
T&Tオルファクトメーター(嗅覚測定用基準臭)は、厚生労働省で医薬品として認可され、「嗅覚感度の判定」に用いられています。これを基礎にして完成したのが、パネル選定用基準臭です。

 パネル選定用基準臭の用途としては、臭気判定士(国家資格)の嗅覚検査、品質管理者(食品メーカーほか)の官能検査、パネルの嗅力トレーニングなど、様々に活用できます。
 パネル選定用基準臭のニオイの質には、
A、花のニオイ、B、あまいこげ臭 C、むれた靴下のニオイ、D、熟した果実臭、Eかび臭いニオイの五種類があります。
■パワーフローTM電動ファン付き呼吸用保護具6800PFJは本年3月25日付けで改訂されたJIS T8157:2009 標準形PAPR(全面形面体/重作業/PL100)に適合した製品です。

全面形面体は上下、左右の視界が良好で作業性・安全性に優れております。フィルターにはDOP粒子を99.97%捕集するHEフィルターを採用し石綿を確実にカットします。

送風量は毎分114〜170リットルのため、重作業でも呼吸がラクにでき、また面体内の曇りを抑え快適な作業を可能にしました。快適性・安全性を追求した製品です。

 分析技術関連 土壌関連
一般財団法人 東海技術センター NPO日本地質汚染審査機構 株式会社バイオレンジャーズ シーリングソイル協会

■放射能分析および放射線量計測
このたびの東北地方太平洋沖地震による福島第一原子力発電所事故の発生に伴い、地域住民の皆さまの健康不安などから、環境、農産物、食品のみならず工業製品等の放射線・放射能が大きな社会問題となっています。また、放射能汚染による人体への影響を恐れ、汚染されていない製品や食品に対しても風評被害が拡大している状況にあります。
 このような厳しい状況の中で、当センターは、お客様や消費者の安心・安全、また生産者の皆様を風評被害から守るため、幅広い分野において検査・分析を手掛ける第三者試験機関の使命として、放射能分析および放射線量計測に対応すべく体制を整えました。
ご用命の際には、お気軽にお問合せください。

≪放射能分析≫
●測定対象
食品(牛肉、牛乳、飲料水、野菜、魚、穀類、卵)、畑や水田の土壌、稲わら、下水汚泥、焼却灰、飛灰、スラグ等。
●測定項目
ヨウ素131、セシウム134、137 (Bq/kg)
●使用機器
ゲルマニウム半導体検出器
●納期
3営業日以内に速報


≪放射線量計測≫
●測定対象
工業製品(輸出入製品)、公園の砂場、プール、学校等の公共施設、食品(スクリーニング)等。
●測定項目
放射線量率 (μSv/h)
●使用機器
サーベイメータ
(NaI(TI)シンチレーション、
電離箱式、GM計数管式)
●納期
最短で当日速報


 
  10数年前から地質汚染(地層・土壌汚染、地下水汚染など)の調査や対策が社会的なニーズとして次第に増加してきており、しかもこの数年は地質汚染が全国規模で広域化と深刻化してきています。この情勢に対応して新規の「土壌汚染対策法」も成立するなど、地質汚染問題は環境ビジネスとしても大きく脚光を浴びて来ています。

 しかしながら、汚染状態の度合いを客観的に評価する基準がないことや、地質汚染に正しく対処できる高度な技術者に対する資格がないなど、ビジネスが先行している割に現状の問題点は少なくありません。
土対法の無単元調査法を機械的に適用して、調査浄化の中で汚染を拡大してしまったという事例が後をたちません。

 私たち「NPO法人 日本地質汚染審査機構」は、「隠れた土地の不良債権 = 地質汚染」を、特定非営利活動法人(NPO)の理念にのっとり中立的第三者の立場から、長年の研究成果と豊かな実績にもとづいて、わが国で最も厳しい目と最高の技術で診断します。
 
  また、地質汚染機構を解明して完全浄化をすることは、単元調査法でのみ可能という考えの下にその普及を図るため、春に主に重金属汚染を、秋に主にVOCs汚染を対 象とした調査浄化技術の研修会を開催しています。詳しくは本法人のホームページをご参照 ください。

■土壌。地下水汚染浄化

バイオレンジャーズは複合バイオ製剤「オッペンハイマー・フォーミュラ」を用いて、土壌・地下水汚染対策を行います。 「オッペンハイマー・フォーミュラ」は、自然環境から採取された複合微生物系で、優れた油分解能力をもち、動植物油から燃料油、潤滑油などの鉱物油まで、さまざまな油を水と二酸化炭素に分解します。 既に数多くの油汚染現場で効果を発揮し、その有効性と安全性が実証されています。

■排水処理

排水(廃水)処理の現場で大きな問題となっていた、油の回収や処理にかかる多大な手間とコスト、さらに排水(廃水)の負荷や臭気をバイオレンジャーズの独自工法で大幅に削減します。 独自のバイオリアクター(トルネード式生物反応システム)や、既存の設備を改造してバイオ製剤を投入する方法など、「オッペンハイマー・バイオレメディエーション」が、現場の処理ニーズにお応えします。


  シーリングソイル工法は、 天然鉱物資源がもつ機能と反応を利用して汚染土壌中の重金属等を地化学的に封じ込め、環境基準以下に改良する技術です。  天然鉱物資源を改良材とするため、低コストと低負荷と高品質を同時に実現しました。 画期的な改良工法と高い評価をいただき、各地の公共事業でも採用されています。  「土壌汚染対策法」施行後でも、含有基準以下で環境基準を超える重金属等、汚染土壌の改良には大いにコストパフォーマンスを発揮します。
省エネ関連(化学産業)  
木村化工機株式会社
内部熱交換型蒸留塔
省エネ率:原油換算で50%以上削減
(対 無限段の従来塔)
ハイブリッド型蒸留濃縮装置

超省エネ蒸発装置

濃縮部から回収部への効率的な熱移動を行い、
外部加熱熱量を削減することによって、エネルギー効率を改善します。

■国家プロジェクトにて開発
新エネルギー戦略 効率改善 30%
→ 2030年目標
京都議定書 CO2排出規制 6%削減
→ 2012年目標
原油換算で50%以上の省エネ率
(無限段の従来塔との比較)

HIDiC-1 省エネ率>20%  100時間連続運転
HIDiC-2 省エネ率>50% 1,000時間連続運転
・ 分離技術界技術賞受賞(2000.4)
・ 化学工学会技術賞受賞(2001.4)

ハイブリッド型蒸発濃縮装置
COP=12.5〜25

蒸留装置にも対応